内職も完全にパソコン時代に突入

内職と聞くと、例えば商品を袋に詰めたり、ティッシュに広告を入れたり、簡単な組立をしたりするなど、いわゆる手作業の仕事をイメージするでしょう。

もちろん、昔はそのような仕事がほとんどでしたし、今でもそのような仕事は普通に存在します。
ただ、今の時代は内職も完全にパソコンの時代に突入しているのです。

例えば、主婦が家で仕事をする時も、パソコンの電源を入れて、記事を書いたりデータを入力したりして稼いでいるのです。
よっぽどパソコンが使えない人でもない限りは、それぐらいの作業なら問題なくできるので、手作業の内職よりもむしろ効率的なのです。

これが、専門的なスキルが必要となると難しいですが、実際は初心者でもできる仕事がたくさんあるので、内職としても簡単に始めることができるのです。

それに、ある程度慣れてくれば、時給800円程度なら普通に稼げるので、パートとして働くのとほとんど変わらないわけです。
昔の内職では、頑張っても時給500円ぐらいが精一杯でしたが、今では簡単にそれ以上の時給を稼げるのです。

また、主婦の内職だけに限らず、普通にサラリーマンとして働いている人でも、副業として行っていることも多いのです。
家で副業ができるのは、本業が忙しくて大変なサラリーマンには、非常に有難いことだと言えるのです。

さらには、ある程度スキルの自信があるのであれば、より報酬単価の高い仕事をすることもできるのです。
それなら、内職では考えられなかった、月収10万円オーバーを目指すこともできるのです。

それぐらい、今の内職は本当に進化していますし、もはやただの小銭稼ぎというイメージを、完全に逸していると言えるわけです。

在宅ワークと内職は何が違うのか?

在宅ワークと内職は法律から異なる全くの別ものだという事を理解しておきましょう。
内職とは家内労働法という法律が存在し、その法律に基づいて賃金の最低保証額や安全性が決められています。
業種に関しても限定的なので最近人気のデーター入力は業種が含まれないため内職ではなく在宅ワークとなるわけです。

一方で在宅ワークには法律が存在しません。最近になってガイドラインがようやく出来てきた段階です。
しかしだからといって法律に保証されていない在宅ワークの方が最低賃金が保証されていないから内職よりも稼げないのかというとそうではありません。
内職の世界は1つ作成しても1銭で1時間作業をしても500円に満たないなんて仕事は当たり前のようにあります。

在宅ワークの方はパソコンを使った仕事になり、内職よりも単価が高いのでスキルが合ったり効率的に作業すれば時給1000円ぐらい稼ぐ事は十分に可能です。
ですが法律に守られていないため依頼して納期で提出したのに、報酬が支払われず連絡したくても音信不通になってしまうなんてトラブルもあります。
そのため絶対ではありませんがガイドラインによれは在宅ワーカーが契約を結び依頼を受けた際には仕事の内容や報酬金額、納期と支払日を記載した書類を2枚作成し、依頼者と依頼を受けた人が1枚づつ契約書を持っておく事になっています。

ただし会社によって仕事が始まる前に契約書が郵便で送られてきて、契約書の1部を送り返すという会社もありますが、契約書を作成しないという会社もあります。
安全性を考慮するのであれば契約書をキチンと作成しキチンと手続きを行ってくれる会社の方が信用する事が出来ると言えるでしょう。

クリックするだけでどんどん報酬が手に入る

ポイントサイトやアンケートサイトよりも、さらに簡単に報酬が手に入る副業があります。
それは、クリックをするだけの本当に簡単な作業です。

定期的に配信されるメールに貼られている、URLをクリックすると報酬がもらえるのです。
1通のメールにURLが複数のURLが貼られている場合もあるので、クリックするだけでどんどん報酬が手に入るのです。

やり方も非常に簡単で、メールアドレスを登録するだけOKなのです。
メールアドレスもフリーメールでOKなので、煩わしく感じることもありません。

換金可能額に達した時は、振込口座を登録すれば、すぐに報酬を支払ってくれるのです。
本当に簡単な仕事ですし、やって損をすることは絶対にないと思います。

ただ、当然ですが報酬の方は非常に少なく、URLを3~4回ほどクリックして、やっと1円分の報酬が手に入るぐらいです。
そのため、換金可能額に達するまでには、相当な時間がかかると思うので、これだけでそれなりの収入を得るのは無理でしょう。

あくまでも、他の副業をやりつつ、さらにもう少しだけ上乗せしたい時に、このような副業をやってみるのもいいでしょう。
登録解除もいつでもできますから、やるかやらないかは別として、登録だけでもしてみるといいでしょう。

ちなみに、なぜクリックするだけで報酬がもらえるのかと言いますと、クリック先のサイトはスポンサーサイトとなっているのです。
スポンサーからすれば、自社のサイトにアクセスしてくれるだけでも、十分宣伝になるわけですから、クリックだけでも報酬を支払うわけです。

なお、場合によってはクリックした後、そのサイトのサービスを利用すれば、さらに多くの報酬をもらえるケースもあります。

アフィリエイトはブログ選びも重要なポイント

アフィリエイトをやろうと思った時に自分でホームページを作成するよりもブログを開設する方が手間がかかりません。
そのためブログでアフィリエイトをしている人も多いでしょう。
ブログでアフィリエイトをする時は運営しているブログを選ぶようにしましょう。
まず選ぶ最大のポイントはそのブログが無料ブログかどうかという点です。
確かに有料ブログの方がサイトに広告などが表示されないので、画面がすっきり見えるかもしれません。
しかし月額利用料が発生します。
まだアフィリエイトを始める段階で月額いくら稼ぐ事が出来るのか想定出来ません。
最初の数ヶ月は利益が0円の可能性だってあるのです。有料ブログだとマイナスになってしまいます。
そのため余計な経費はかけずにブログを運営するという意味で無料ブログを選びましょう。

しかしブログによってはアフィリエイトが禁止されているブログもあります。
またアフィリエイトを貼るのに手間がかからずに、簡単に貼る事が出来る機能が備わっているブログを選びましょう。
URL表示がサブドメイン型のブログを選ぶようにしましょう。サブドメイン型にブログの方が検索キーワードで上位にヒットしやすいからです。

アクセス数を増やす事を考えたら携帯ブログに対応しているものを選びましょう。
そして画像やブログ記事をたくさんアップする事を考慮してブログの容量を確認しておきましょう。
ブログ内でランキングなどがあればランキングにも参加しましょう。
その方がアクセス数がアップするからです。
ブログを選んだら、次はブログの中身を充実させていきましょう。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.